体験レッスンの受け方

ソフィア外語学院で体験レッスンを受けるにはどうしたらいいかとか、どういう点に注意したらいいかを書き留めておくことにしました。

お申し込みはメールで

まず、体験レッスンは、できる限りメールで申し込みます。メールではどうもという方は、電話でもいいですが、電話はつながらないことがあります。特に都合が悪くなければ、メールでお願いします。

持ち物は

手ぶらで結構です。集中授業の要項や申込書を一緒に持って帰りたい方は、鞄があった方がいいです。筆記用具も必要ありません。

効果は予測不可能です

体験レッスンで効果がありそうかどうか見定めようとされる方がいらっしゃいますが、専門家でも授業を見たり、体験レッスンを受けたりすることで、効果を予測することは不可能です。

ソフィア外語学院では、成績データが記録されていますので、それを分析することにより、効果の程度は予測できます。体験レッスンでお見せすることもありますが、説明に時間がかかるので、お見せしないことも多いです。そう言う場合は、下記の記事をご覧下さい。

授業のやり方との相性を見ましょう

体験レッスンで重要なことは、授業のやり方との相性を見ることだと思います。滅多にいませんが、どうしても不快に思うやり方であれば、やめた方がいいです。その辺を見るのが最も重要なことだと思います。

講師との相性を見ましょう

次に重要なのは、講師との相性を見ることです。体験レッスンを行った講師が教える、あるいは、永久にずっと教え続けるという保証はないわけですが、取りあえず、その講師との相性が最悪であったら、少なくとも、その講師の授業は受けない方がいいと思います。

授業内容はサンプルです

「写真はイメージです。」の様に、「授業内容はイメージです。」というほどではありませんが、体験レッスンで見ることができるのは、授業内容の本の一部に過ぎません。つまり、「授業内容はサンプルです。」と言うことです。

授業内容は、レベルが上がれば違ってきますし、教材が変われば、それに従い変わってきます。

ソフィア外語学院の授業は、「○○を中心に教える」という様な偏りがありません。ソフィア外語学院の授業は、「完璧」を目指しているので、あえて言えば、「完璧」という方向性が存在します。つまり、手を抜いている部分が全くなく、学習の結果、完璧な英語力が身に付くようになっています。偏っている様に見えたら、それは単に全体の一部を見たに過ぎないからです。

つまり、「発音は完璧な発音にします」、「文法は完璧な文法にします」、「意味は完璧に理解できるようにします」、以下略、と言うことです。これは他とは全く異質な特色だと言えます。例えば、完璧な発音にしますと言っている塾や教室はほぼ存在しないでしょう。

だから、体験レッスンを受けた際には、全体の一部を受けたに過ぎないという点をよく認識してください。体験レッスンでは受けることがない様々な授業があるのです。

体験レッスンで知ることができるのは、

授業はだいたいこんな感じ

・・・と言うことだけです。もし、そんな感じが嫌な人はやめておいた方がいいのです。逆に、そんな感じで問題がなければ、やってみればいいということです。